埼玉県で探偵事務所が不倫相談で調査の開始するフローと内容

不倫しているか、調査を探偵に無料相談サービスを使って頼んだ、調べた内容を伝えて予算額を計算してもらいます。

 

調べ方、調査した訳合、見積り金額に合意できたら本契約を交わすことが出来ます。

 

契約を結びましたら本調査を始めます。

 

不倫の調査は、2人1組で通常進めていくことがあります。

 

だが、要望に受けて調査員の人数を順応させることはOKです。

 

当探偵事務所での不倫の調査では調べている最中に報告が随時入ります。

 

これにより調べた内容の進捗具合をのみこむことが可能なので、依頼者様は常に安心することができますよ。

 

 

探偵事務所の不倫調査での契約の中では日数が規定で定めておりますため、規定日数分の調査が終えまして、調査内容とすべての結果内容を統括した依頼調査報告書をあげます。

 

調査結果の報告書には、詳細に調査内容においてリポートされており、依頼調査中に撮影された写真等も入ってきます。

 

不倫の調査のその後、依頼者様で裁判を立てるような場合、ここの不倫調査結果の内容や写真はとても大事な証になるでしょう。

 

不倫調査を我が探偵事務所に求める目的は、この重大な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

万が一、報告書の調査結果の内容にご満足いただけない場合は、調査続行を依頼することもやれます。

 

調査結果報告書に合意していただいてご契約が完遂した時は、これらでご依頼された不倫調査はすべて終わりとなり、重大な調査に関する記録は探偵事務所ですべて処分されます。

 

埼玉県で不倫調査は探偵事務所が決定的な証拠を司法に提出してくれます

不倫調査といったら、探偵の事務所をイメージされますよね。

探偵とは、人からの依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの尾行、見張りなどの方法によって、目的の人物の居場所、行動のインフォメーションを収集することを主な業務なのです。

探偵事務所の仕事内容は多種多様であり、そのほとんどが不倫の調査です。

不倫の調査はそれだけあるのですね。

秘匿が重要とされる探偵仕事は不倫調査にピッタリといえるでしょうね。

探偵の事務所に不倫の調査を依頼したら、プロ特有の知恵、ノウハウ等を使用し、クライアントが求める確かなデータをコレクトして提出してもらえます。

不倫調査のような調査依頼は、少し前まで興信所に調査の依頼するのが普通だったが、昔と違って結婚する相手の身辺調査や、企業の雇用調査等が興信所にはほとんどで、一般的な探偵業のように裏で動くのではなく、目的の人物に対し、興信所から派遣された調査員という事を伝えます。


しかも、興信所というところはほとんど詳しく調べません。

友人へ聞き込みするだけということもあるようです。

現在の不倫調査では、目標に気付かれないように調査をしてもらいたいことが沢山あるので、興信所よりも探偵の方がメリットはかなりいます。

探偵会社にへ関する法は特になかったのですが、問題が多発したことから2007年6月に探偵業法が施行されました。

ですので、所定の届出がなければ探偵業が禁止されています。

なので健全な探偵業が行われていますので、信頼して不倫の調査をお願いすることができるようになっています。

ですので、何かあった時は最初に我が探偵事務所に相談することを推奨したいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ


⇒今すぐ無料で相談できます

埼玉県で探偵スタッフに不倫調査を依頼時の金額はどの程度?

不倫調査に必要なのは探偵へ向けた依頼ですが、手に入れるために裏付等を施術に不服だった場合に、有能な分、代金が高騰する傾向があります。

 

むろん、依頼をお願いする探偵事務所で料金は異なりますので、いくつかの探偵の事務所があるならその事務所ごとで料金は変わるでしょう。

 

不倫リサーチの場合では、行動する調査として1人毎に一定の料金が課せられます。探偵員が増えれば増えるだけ料金がどんどんかかってしまいます。

 

目標の行動調査には、尾行だけと不倫しているかの結果のみの簡易的な調査と、事前調査と探偵に必要な特殊機材、証拠になるVTR、報告書で報告する基本的な調査があります。

 

行動調査の代金は、1時間ずつを一つの単位と定められています。

 

 

規定時間を超えて調査を続行する場合は、延長するための代金がさらに必要にきます。

 

尚、探偵1名にずつ1時間当たりの延長料が必要なのです。

 

尚、バイクや車を運転するときは代金がかかります。

 

1台×日数あたりの料金で決められています。

 

必要な乗り物のサイズによって必要な料金は変化します。

 

調査に必要な交通費やガソリンや消耗品等調査するのに必要なもろもろの費用も必要になってきます。

 

 

さらに、現場の状況に合わせてですが、特殊機材などを使用することもあり、それに必要な別途、代金がかかる場合もあります。

 

特殊機材には、赤外線カメラ、カムフラージュカメラ、ピンホールカメラ、盗聴器、監視するためのモニター様々な機器が準備できます。

 

探偵では様々な特殊機材を使用した高いスキルであなたの問題を解決へ導いていくことができます。